一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 

平成29年4月1日~平成31年3月31日までの3年間

2.内容
目標1:育児休業等の制度についての社内向けページを作成、説明会を実施し、制度の周知を図る。浸透を目的とした女性社員向けの勉強会を実施する。

<対策>
・平成29年7月~ 実施準備
・平成30年度~ 社内掲示板へのアップ、説明会実施による全社員への周知
・平成31年度~ 説明会実施後のヒヤリング、勉強会の実施

目標2:週1~4日程度の緊急在宅勤務ができる制度を試行的に導入、制度化する。

<対策>
・平成29年4月~ 社内検討(在宅勤務の内容や対象について)試行実施
・平成29年5月~ 課題を分析して本格実施の可能性を検討
・平成30年1月~ 勤務規定の制度化
・平成31年1月~ 運用検証、定着化確認

目標3:ライフスタイルや業務に合わせた勤務シフト制度を試行的に導入する。

<対策>
・平成29年4月~ 社内検討(業務内容その他等)試行実施
・平成29年7月~ 設定準備
・平成29年8月~ 社内周知及び試行



このページのトップへ